近頃は週2回(月)(木)で通っている、整骨院。GWのころは非常に混雑していたけれど、少し落ち着いたのかもしれない。比較的スムーズに施術してもらえます。

いつも遅い時間帯だから?いや、逆に遅い時間帯なのに結構多いかも。

コロナ対策について

整骨院も対策は大変だと思う。コロナ対策については、他の整骨院に行っていないので比較検証はできません。ただ、ある程度の範囲までは自己管理だと思っています。

  • 出入り口の消毒薬
  • 座席間にビニールカーテン
  • 患者も先生も常にマスク装着
  • ひとりひとりにタオルの貸し出し(私は持参)
  • 施術前後のベッドや機器の消毒

できることはきちんとやっていると感じる。

セカンドオピニオンは大切

私もセカンドオピニオンで整骨院にかかりました。最初は整形外科へ。

こちらの整骨院でも、整形外科で一向に治らない、悪化したという患者さんがたくさん来るそうです。

四十肩も骨が悪いわけではなく筋肉が固くなっていることが問題なので、整形外科へ行ってもそりゃあ治療のしようがない。聞いたお婆さんの話では、「膝が痛くて整形外科へ通って半年。毎回注射を打っても改善どころか痛みが酷くなり、鍼灸整骨院を探していて片足を引きずりながら来院。鍼治療はやっていないが、一旦診てもらうことに。その日の施術だけでかなり改善し、2回目の施術後には、改善の喜びを飛び跳ねてみせてくれた。」とか。

私の場合は、整形外科にかかってから2ヶ月くらいで悪化した痛みと睡眠不足に耐えきれずセカンドオピニオンとして整骨院へ行ったので、先程のお婆さんよりマシだけど、セカンドオピニオンて最初から同時進行でするべきかも。

とにかく、素人のわれわれには原因など全くわからないことなので、色んな意味で判断が難しい!

応援してくれるところが良い

治療に通っていても、先生に怒られるより応援してもらえる方が前向きになります。

「痛くても動かさなきゃ治らないよ」と整形外科では突き放されました。

今の整骨院では、「痛かったですよね、辛かったでしょう?大丈夫、必ず改善しますよ」と、一旦理解を示してくれるだけでも全然違う。

そしていつも、私が困っていることに寄り添ってくれます。「眠れるようになりましたか?よかったー、ホント眠れないって辛いですものね。」

そしていつも、褒めてくれます。「ちゃんと運動して頑張ってるからですね!この短期間でここまで改善するのは凄いですよ!」

お医者さんは善意であってほしい

これ、切実な願いです。

世の中にはボッタクリな病院が結構あるみたいで、とても不安です。

前職のデータ復旧の会社で、ボッタクリを目の当たりにした経験から、ボッタクリサービスが現実にあるし、それを気に病んで会社を辞める人もいれば、気にせず評価や報酬を得ようとする人(社長や役員も含め)もたくさんいることを学びました。

健康は人の命に関わることなので、特にお医者さんは善意であってほしいです。