四十肩にお困りの人は多いと思いたい。これ、多くの人が50代になるので本来は五十肩と言われていたそうです。40代でもなる人がいるので四十肩とも言われるようになったのだとか。私は残念ながら早くから出てしまった四十肩です。

なってみないとわからない!四十肩がこんなにも痛いとは…。

私も初めての四十肩で手探りですが、今後どなたかの参考になるかもしれないので記録を残してみたいと思います。

はじまり

2021年1月末頃より左肩が痛み出し、いつもの軽い軽い脱臼だろうと何も対処しないでいたら、徐々に痛みが酷くなってしまいました。2月には日記にも「痛くて仕方ない」と何度も書いてあり、3月に整形外科を受診。

「四十肩ですね、冷やさないようにして、痛くても動かしてください。動かさないとどんどん固まって、治るのに長くかかってしまいますよ。」と。

言われたとおりに痛くても我慢して動かすものの、やればやるほど痛みは増し、ついには夜も眠れないくらい痛くなってしまいました。今まで、一度寝たら夜中に起きることなど全く無かったのに、一日に3度も4度も目が覚めてしまい、日中も体は怠いし元気も出ない。

同僚に「仕事に支障が出るレベルだね」と言われ、ショック!!「確かに」。とにかく早急に治すことを決意しました。

Google口コミ★5(10)の整骨院

とりあえずマッサージとも思いましたが、マッサージでは、まして絶対に一度だけでは改善しないので、整骨院を探してみることに。以前通った整骨院は、院長先生のお話が非常にテキトーだったので、今回は違うところを探すことにしました。

仕事を終えてからでも通える範囲内に3件ほどある。★3.7(以前通っていたところ)、★3.7、★5…うーむ、★5?本当に?

でも、「予約すれば待たずに済みます」に引き寄せられ電話すると、感じの良い応対で、かつ今日できるということでそのまま予約。

初日

待たずに…のはずが問診票記入も含めてですが30分ほど待ちました。

まずは椅子に座って症状とこれまでの怪我、普段の生活について聴取。

ベッドに案内され、全身をチェック。足を持ち上げられたり膝を曲げるなどして骨がポキポキ鳴った。背骨を優しく触りながら色々と確認していた様子。

また椅子に戻り、現状を説明してもらいました。四十肩には間違いないが、他にもたくさん原因がある。

  • 肩が前に回り込んでいて肩甲骨が外側に飛び出すほど体が歪んでいる。
  • 背骨の最下部(腰のあたり)が前に突き出してしまっている。
  • 骨盤が傾いていて左右の足の長さが2センチ以上違う。
  • 背骨がかなりねじれている
  • 血行が悪くなっている

などなど原因は、思い出せる以外にもたくさんあげられました。

施術は20回〜25回くらいでしょう

最初は保険の範囲内でお願いしようと思っていましたが、これだけ言われるとさすがに心配になってしまったのと、四十肩の痛みが辛すぎるので保険適用外のカイロプラティックもお願いすることにしました。

施術内容は、医療用マッサージとカイロプラティック。初日の今日は結構長めで40分くらいやってもらったかも。通常はだいたい30分くらいを想定しているようでした。

マッサージでは、主に筋肉をほぐすとのこと。痛みを伴わない程度に肩、腰、首などマッサージしてもらう。

カイロプラティックでは、トムソンベッドって言うのかな?ガタンと部分的に落ちるベッドに寝て、背骨を中心に歪みを矯正しているみたいでした。

どちらも痛みを伴わない程度にやってもらえるので、とても気持ちが良く、施術後はだいぶ肩が軽くなったように感じました。

気になる料金とやっぱりか「チケット」

初診料 ¥990

カイロプラティック ¥2,750

合計¥3,740は、今日は妥当と感じました。そもそも¥5,000くらいのマッサージに行こうかと思っていたので、それにくらべれば安い。

ただ、これを25回かー。

そこで案内されたのが、10回プラス1回のセット¥27,500と、20回プラス3回のセット¥55,000。使用期限は無く、使用する人を限定することも無いので、家族で使ってもよいし、一旦治療が終わってもまた必要になったときに使えるとのこと。

しかし、こういうチケットの話が出てくるとどうしても少し胡散臭くなってしまいますw

とりま通ってみよう

専門家ではないので、先生の言っていることを素直に信じるとすれば、原因など詳しい説明もあり、なにより「大丈夫、治りますよ」と言ってもらえたのが、正直嬉しかった。

四十肩だけじゃなく、姿勢の改善や予防策も指導してくれうそうだし、感じも良い。とにかく毎日ぐっすり眠りたい。騙されてるのかもしれないけれど、一旦通ってみることにしました。

まずは本当に四十肩の夜痛をとることができるのか!?…見事成功したらチケットも考えようと思います。

最初は間隔を空けないほうが良いとのことで、次回は二日後です。